カテゴリー別アーカイブ: 未分類

サッカーアジア代表ユニフォーム下編

今日は、サッカーアジア代表ユニフォーム下編です。

まず、2018ロシアワールドカップ出場権を取得したサッカーイラン代表ユニフォームを紹介します。

Iran 2018 adidas Home

2017年9月ワールドカップアジア予選シリア戦から初めて着用となっている。ユニフォームはホワイトをベースに襟周りはレッドが配色され、白を基調に赤と緑の配色はイラン国旗の色のデザイン。肩にはアディダスの3本線が入っている。

Iran 2017 adidas Home

アジアW杯最終予選初戦着用ユニフォームです。イラン代表伝統な白をベースカラーに、腰周りには大きなペルシャヒョウ(イランヒョウ)の透かしプリント入り。とてもインパクトが強いデザイン。

次はサッカー中国代表ユニフォームです。

中国代表は2018W杯出場権がないですので、ここは2018シーズンユニフォームを紹介します。

China 2018 Nike Home

中国代表2018シーズンユニフォームのデザインポイントは「龍の鱗」です。中国人愛された中国レッドをベースカラーに、袖部分には黄色を使用し、番号内には龍の鱗パターンが描かれている。

China 2017 Nike Home

ロシアワールドカップ・アジア最終予選戦に着用ユニフォームです。ホームは赤基調で上部に竜の鱗を思わずグラフィックをプリント。襟回りには黄いラインがトリムしている。

パレスチナ代表とサウジアラビア代表のユニフォームデータは少ないので、ここで記入しないとなります。アジア代表ユニフォームは興味深い方は、下記のポタンをリンクしてください。

サッカーアジア代表ユニフォーム上編

次はサッカーアジア代表ユニフォームをまとめみますが、主に世界Aマッチ大会に着用ユニフォームを紹介します。

まず、アジア地域でFIFA出場最多の国サッカー韓国代表ユニフォームです。

サッカー韓国代表はアジア地域のサッカー強豪チームで、世界マッチの中で成績とパフォーマンスもとても良い。

Korea 2018 Nike Home

2018ロシアワールドカップ着用ユニフォームです。デザインは2013年ユニフォームモデルインスパイアされたものです。国旗カラーと国旗ブラフッィックがデザインに入り。チームエンブレムのベースカラーは元のブルーからブラックに変更された。

Korea 2016 Nike Home

ロシアワールドカップ2回予選戦着用ユニフォームです。正面まわりにはシェードのシルエットが入り、遠いところには無地に見えるようなシンプルなデザイン。

アジア最強センター・フォワードを名高いサッカー日本代表は、今度ロシアワールドカップ大会出場権も取得した。

Japan 2018 adidas Home

2018日本 代表 ユニフォームのデザインコンセプトは「勝ち色」です。藍染というjapan blueの原点に立ち返り、ワールドカップへの勝利を憧れている。2018年は日本代表ワールドカップ初出場から20年を迎えた節目の年ですが、ユニフォーム特徴としての「刺し子柄」は全身に満ちている。

Japan 2016 adidas Home

2016年ロシアワールドカップ予選戦着用ユニフォームです。日本代表歴史上、最も濃い”ブルー”を用いたユニフォームの前面に、11人の選手の個性を表す。そして、中央赤のラインは12本目のライン、すなわち12人目のプレーヤーであるサポーターを表している。

最後はサッカーオーストラリア代表ユニフォームです。

Australia 2018 Nike Home

2018年ロシアワールドカップに着用ユニフォームです。デザインコンセプトは2005年11月に行われたドイツW杯予選・大陸間プレーオフ第2戦のスタジアムで見た光景「金の海」です。

Australia 2016 Nike Home

ロシアワールドカップ予選戦着用ユニフォームです。黄色基調で、Vネックで襟と袖からサイドをラインで飾れている。正面には斜線のグラフィックがプリントされている。

アジアナショナルチーム一覧

まず、アジア地域にあり各ナショナルチーム情報を簡単に紹介します。

1、サッカー日本代表    

国または地域: 日本の旗 日本 / アジア

協会:日本サッカー協会(JFA)

FIFA Code: JPN

愛称:SAMURAI BLUE(サムライブルー)

FIFA出場回数:6回(初出場は1998)

最高順位:ベスト16(2002日韓ワールドカップ,2010南アフリカワールドカップ)

2、サッカー中国代表   

国または地域: 中華人民共和国の旗  中華人民共和国 / アジア

協会:中国サッカー協会 (CFA)

FIFA Code: CHN

愛称:龍の隊

FIFA出場回数:1回(初出場は2002)

3、サッカー韓国代表   

国または地域:大韓民国の旗 大韓民国/アジア

協会:大韓サッカー協会(KFA)

FIFA Code: KOR

愛称:太極戦士

FIFA出場回数:10回(初出場は1954)アジア地域FIFA出場最多の国です。

最高順位:4(2002日韓ワールドカップ)

4、サッカーイラン代表   

国または地域: イランの旗   イラン /アジア

協会:イラン・イスラム共和国サッカー連盟(FFIRI)

愛称:Team Melli

FIFA出場回数:4回(初出場は1978)

最高順位:グループリーグ敗退

5、サッカーオーストラリア代表  

国または地域: オーストラリアの旗  オーストラリア /アジア

協会:オーストラリアサッカー連盟 (FFA)

FIFA Code: AUS

愛称:Socceroos(サッカルーズ)

FIFA出場回数:4回(初出場は1974)

最高順位:ベスト16(2006ドイツワールドカップ)

6、サッカーパレスチナ代表   

国または地域: パレスチナの旗 パレスチナ / アジア

協会:パレスチナサッカー協会

愛称:騎士団

FIFA出場回数:0

7、サッカーサウジアラビア代表  

国または地域:サウジアラビアの旗 サウジアラビア

協会:サウジアラビアサッカー連盟

FIFA Code: KSA

愛称:The Green Falcons

FIFA出場回数:5回(初出場は1994)

最高順位:ベスト16(2006アメリカワールドカップ)

アジア地域にありの七国は、今度ロシアワールドカップ大会出場権を取得のはイラン(2大会連続5回目)、韓国(9大会連続10回目)、日本(6大会連続6回目)、サウジアラビア(3大会ぶり5回目)、オーストラリア(4大会連続5回目)です。サッカーアジア代表のユニフォーム、応援グッズなどを興味がある方は、[Worldcup Uniform]へようこそ。